第593回東北放送番組審議会 議事概要

■開催日 平成30年2月9日(金)
■場 所 TBC本社役員会議室(仙台市太白区)
■出席委員 海野道郎委員長、佐々木ひとみ副委員長、三浦直人委員、須田ゆう子委員、
天野晴華委員、遠藤正義委員、新妻直樹委員、原谷守委員

議事の概要

議題
・ 番組 テレビ番組 「TBC開局65周年記念
 妖精と呼ばれたコメディアン 〜覚えていますか、たこちゃん、こと たこ八郎を〜」
放送 平成29年11月29日(水)午後8時〜午後8時55分

(委員の主な発言)】
「たこ八郎」を取り上げたことの新鮮さを感じた。
柄本 明のナレーションが良かった。
制作者の東北愛を感じた。
余韻が残るいい番組だった。
見る側にとって難易度が高いと思った。
「たこ八郎」を取り上げた理由が知りたかった。
時代背景を知らない人には正しく伝わらなかったのではないか。
人物像がつかまえづらかった。

(制作側の発言)
たこ八郎さんの生涯を追っていくと今がいかにある種、不自由で、人との関係が希薄になっているか、というのが見えてくるのではないか、というのを課題として取り上げた。
33回忌でもあり、たこ八郎さんを取り上げる番組はTBCでないとできないと思った。