第587回東北放送番組審議会 議事概要

■開催日 平成29年6月16日(金)
■場 所 TBC本社役員会議室(仙台市太白区)
■出席委員 海野道郎委員長、佐々木ひとみ副委員長、
田苗博委員、須田ゆう子委員、新妻直樹委員、
原谷守委員、遠藤正義委員、天野晴華委員

議事の概要

議題
・ 番組 ラジオ番組 3.11みやぎホットラインスペシャル
「このまちで、ともに〜あるタクシー運転手と震災6年〜」
放送 平成29年3月11日(土)午後0時20分〜午後1時10分

(委員の主な発言)】
構成と、インタビューのバランスが良かった。
復興の今を伝える良い番組だった。
石巻に暮らす人の生の声を聴くことができた。
仮設住宅の厳しい現実が衝撃的だった。
震災6年にふさわしい、味わい深い番組だった。
映像化してほしいと思った。
何を伝えたいかが明確だとよかった。
地名と位置関係の説明が不足していた。

(制作側の発言)
タクシーの車内には街なかとは違うリアルな世界があると思って取材を始めた。
大体1年間、月に1〜2度、タクシーの助手席に座って後ろの席のお客さんにマイクを向けた。
仮設住宅での暮らしが長くなって、被災した方の本当の想いという視点での作り方もあったのかと感じている。