第582回東北放送番組審議会 議事概要

■開催日 平成28年12月9日(金)
■場 所 TBC本社役員会議室(仙台市太白区)
■出席委員 海野道郎委員長、佐々木ひとみ副委員長、須田ゆう子委員、
杉浦永子委員、原谷守委員、新妻直樹委員、遠藤正義委員
(※田苗博委員はコメント参加)

議事の概要

議題
・ 番組 テレビ番組
「あたらしいふるさとが生まれた〜富谷市 市制施行元年〜」
放送 平成28年11月5日(土)午前10時30分〜午前11時25分

(委員の主な発言)】
貴重な映像が多く、初めて富谷町の歴史を知った。
遊びに行きたくなるような番組だった。
中学生が歌う市民歌に感動した。
スイーツでの町おこしに可能性を感じた。
新旧住民の意見を取り入れてほしかった。
場面転換が早く、全体の構成が読み取りにくかった。
町から市になることのメリットが知りたかった。
番組全体を通すストーリーが感じられなかった。

(制作側の発言)
あまりいろんなことを考えずに、とりあえず見ていただけることを考えて制作した。
広く宮城県民に富谷に興味を持ってもらうことが制作の意図だった。
いろいろな課題については、ニュース等を通じてバランスよく取り上げていきたい。