第578回東北放送番組審議会 議事概要

■開催日 平成28年7月8日(金)
■場 所 TBC本社役員会議室(仙台市太白区)
■出席委員 佐々木ひとみ副委員長、原谷守委員、田苗博委員、
須田ゆう子委員、杉浦永子委員、天野晴華委員(コメント参加)

議事の概要

議題
・ 番組 ラジオ番組 
『・・・Love Musicスペシャル・第1部 〜いきものがかり10周年〜』
放送 平成28年4月16日(土) 午後7時〜午後7時54分

(委員の主な発言)】
ゲストの魅力と構成の良さで聴きごたえがあった。
テレビの歌番組にはない「ここだけの話」を聞けてラジオの魅力を感じた。
ゲストのざっくばらんな話に親近感がわいた。
インターネットやSNSの普及を踏まえ、今後のラジオの在り方を考えた。
10年の時の流れを中心にした方が良いと思った。
内輪の話が多く、リスナーの生の声が聴きたかった。

(制作側の発言)
ラジオならではの面白さと、ラジオならではのフラストレーションがあったかと思う。どの程度説明すべきかに関しては、やや迷いがあったのは事実だ。
振り返ってみると、リスナーの声とか街の声をもっと入れたほうが良かったのではないか、というのももっともだと思う。
ラジオ全体で音楽番組が少なくなってきた中で、1時間くらいの音楽番組をいろいろ形を変えながら作り続けて来た。