第577回東北放送番組審議会 議事概要

■開催日 平成28年6月17日(金)
■場 所 TBC本社役員会議室(仙台市太白区)
■出席委員 海野道郎委員長、佐々木ひとみ副委員長、
原谷守委員、田苗博委員、新妻直樹委員、
遠藤正義委員、須田ゆう子委員、杉浦永子委員

議事の概要

議題
・ 番組 テレビ番組 『サタデーウォッチン!』
放送 平成28年4月9日(土) 午前9時〜午前10時25分

(委員の主な発言)】
週末の天気が分かりやすかった。
進行役の女性3人にフレッシュさを感じた。
元気がもらえる、はつらつとした番組だと思った。
新コーナーに工夫と意欲を感じた。
被災地の復興を伝える「絆みやぎ」が取れて残念な感じがした。
ローカル情報番組としてのユニークさが不足していた。
展開が早く、交通や駐車場の情報が分かりにくかった。
地元民に向けて、もっと掘り下げた情報がほしかった。

(制作側の発言)
県内各地の、本当に地元でしか知り得なかったようなグルメ、ご当地の味を大切にしていきたい。
震災復興に関しては、月に1回特集で忘れずにやっていきたい。
視聴者の年齢層を少しでも下げ、20代・30代のファミリー層にリーチしたいというのが狙いだ。