第576回東北放送番組審議会 議事概要

■開催日 平成28年5月13日(金)
■場 所 TBC本社役員会議室(仙台市太白区)
■出席委員 海野道郎委員長、佐々木ひとみ副委員長、原谷守委員
田苗博委員、新妻直樹委員、天野晴華委員、
遠藤正義委員、須田ゆう子委員、杉浦永子委員

議事の概要

議題
・ 番組 民間放送教育協会 レギュラーテレビ番組 『日本のチカラ』
「奇跡のジーンズ ふたたび 〜気仙沼に青い風が吹く!〜」
放送 平成27年11月29日(日) 午前6時〜午前6時30分

(委員の主な発言)】
中小企業に働く人を勇気づける内容だ。
地域振興の精神的支柱になると感じた。
「日本(にっぽん)のチカラ」にふさわしいと思った。
発想力と行動力に感動した。
自立することが復興だと思った。
地域のためにという姿が良くとらえられていた。
購買意欲に結び付く映像がほしかった。
企業としての展望も知りたかった。
主人公のカリスマ性や情熱が伝わらなかった。

(制作側の発言)
津波で流されたジーンズが発見されたことで注目されてタイムリーだと思い、今回「奇跡のジーンズ」と名付けた。
綿の栽培が他の作物を枯らしてしまう事などから、綿100%は地球環境に良くないという話があって、自然の素材(今回はメカジキの上あご)をデニムに入れるというのがテーマになっていた。