第573回東北放送番組審議会 議事概要

■開催日 平成28年2月12日(金)
■場 所 TBC本社役員会議室(仙台市太白区)
■出席委員 海野道郎委員長、佐々木ひとみ副委員長、田苗博委員、
原谷守委員、三浦正之委員、杉浦永子委員、須田ゆう子委員

議事の概要

議題
・テレビ番組
「サンドのぼんやり〜ぬTV」
放送 平成28年1月15日(金)深夜24時20分〜24時50分
再放送 平成28年1月30日(土)午後5時〜5時30分

(委員の主な発言)】
肩の凝らない、夢を与えてくれる楽しい番組だった。
ウッドクラフトの作家の『木』への愛情が伝わって感動した。
被災地の復興を伝える中で、農業の進むべき道を示唆していると思った。
視聴者に行ってみたいと思わせる地元紹介番組だった。
若者たちの『屋外で炬燵』の農業パフォーマンスが分かりにくかった。
女性と子供の映像があるとよかった。
カタログ雑誌を見ているようで物足りなく感じた。

(制作側の発言)
(被災した)地域は満遍なく回り、興味深い企画、視聴者の関心の高さやタイムリー性のある企画にしている。
サイドスーパーが文字に囲まれている点や、スーパーが重なっている部分については今後考えていきたい。