第534回東北放送番組審議会 議事概要

■開催日 平成24年3月9日(金)
■場 所 仙台国際ホテル(仙台市青葉区)
■出席委員 岡崎智政副委員長、阿部育子委員、杉浦永子委員、宮下敏委員、
矢萩保雄委員、佐々木ひとみ委員、阿部雅通委員

議事の概要

議題
「平成23年度の番組を振り返って」


(委員の主な発言)
今後、震災の何を伝えていくか、それが大事だ。
一年前はラジオの世話になり、テレビはこれまで以上に、見ごたえのある番組が多かった。
復興に向けて動く人に焦点を当て、記憶に残るような放送を望む。
テーマごとに軸がぶれない放送を。
震災対応のノウハウを残し、放送の充実に生かして欲しい。
高齢者が一人で視聴できる情報番組を。
テレビとラジオの中身が、有機的にリンクする番組作りを期待する。
 
 
阿部育子委員の退任の挨拶