先輩社員からのメッセージ

CMや番組が、広告主にとってもTBCにとっても、
そして視聴者の方々にとっても、
良いカタチになるよう調整するのが腕の見せ所です。

営業局 テレビ部
坂元雪彦

1999年入社/18年目

  • なぜ、この会社に
    入ったのですか?

    事前に特に業種や会社を決めていたわけではないのですが、色々な会社を知る中で、放送局の中でも人情味ある社風だったTBCと、縁がありました。

  • 東北放送は
    どんな会社ですか?

    放送局の中では、「良く言えば真面目、悪く言えば地味」とよく言われます。個人的には良い事だと思って、気に入っています。

  • どんな仕事を
    担当していますか?

    テレビの営業担当をしています。CMや番組を通じて宣伝をしたい広告主や広告会社と折衝しながら、より多くの広告予算を獲得するのが仕事です。

  • 今の仕事のやりがいは
    どんなところですか?

    営業なので売り上げは大切ですが、それにより実現するCMや番組が、広告主にとってもTBCにとっても、そして視聴者の方々にとっても、良いカタチになるよう調整するのが、腕の見せ所です。結局見て面白いものが、人を動かし、最終的に大きな広告効果にもなると思うので、世の中的に面白い仕事ができ、実際に広告主の売り上げや集客など目に見える結果が出た時は、やりがいを感じます。

  • 就活中の
    みなさんに一言

    私の就活はかなり前なので参考になる事はわかりませんが、放送局は毎日何かしら「新しい」ものを発信し続ける場なので(私が新卒時代に携わった局キャラクターの名前も「ニューニュー」です)、他人と同じものや去年と同じものがキライな人は、向いていると思います。

所属は平成29年3月1日現在

トップへ戻る