先輩社員からのメッセージ

学生のあなたが興味をもってきた事柄、
そのどれもが放送の仕事に活かせます。
あなたの個性をぜひ東北放送で発揮してください。

東京支社 テレビ部
及川史弘

1998年入社/19年目

  • なぜ、この会社に
    入ったのですか?

    子供の頃からメディア・報道の世界に憧れを抱き、就職活動では迷うことなくマスコミを第一志望としました。特に私は学生時代にスポーツをしていた経験から、スポーツの感動を生中継やニュースなど映像というリアルな媒体で伝えられるテレビの仕事を希望し、自らの出身地である宮城を代表する放送局である東北放送に入社しました。

  • 東北放送は
    どんな会社ですか?

    地域からの信頼を第一とした会社です。近年、メディアは多様化の一途を辿っていますが、その一方では情報を発信する側の責任とモラルが問われる時代となっています。放送を通じて伝えるものの意味や意義、その情報が地域にどんな恩恵をもたらすのか、その責任感を自覚して社員ひとりひとりが考えて動く会社であり、その結果として県民が最も信頼を寄せる放送局であると考えます。

  • どんな仕事を
    担当していますか?

    東京支社でテレビ営業の仕事をしています。広告会社などを通じて、あるいはスポンサー企業に直接ご訪問し、自局のCM枠をセールスします。またCMのみならず、スポンサーの希望を受けた番組連動企画やイベント実施など、テレビの営業は行動力とアイデア力が問われる現場です。また東京支社は地元から離れている分、今の時代の流れを汲む広い視野と、時代の先を見る力も求められます。

  • 今の仕事のやりがいは
    どんなところですか?

    民間企業である限り営業は社業を支える根幹であり、一人一人が大きな責任を背負いセールスを行います。それは重責である一面、とてもやりがいのある仕事です。また広告会社やスポンサーなど、仕事を通じた人と人とのつながりが日々生まれ、ひいてはそれが仕事を超えた財産になることがあります。きょう一日のスケジュールを決めるのは全て自分次第。きょうはどこに行き、だれと会い、何を話し、どんな収穫を得るか。毎日が昨日とは違う一日です。

  • 就活中の
    みなさんに一言

    学生のあなたが興味をもってきた事柄、音楽、スポーツ、映画、読書、アイドル、海外旅行、寝る事… 何でも結構ですが、そのどれもが放送の仕事に活かせます。あなたが好きなことを必ず活かせる世界です。逆に言えば、何においても興味のわかない人間には魅力を感じられない業種でもあります。東北放送には様々な個性を持った人間がおり、各々がその個性を武器に働いています。あなたの個性をぜひ東北放送で発揮してください。

所属は平成29年3月1日現在

トップへ戻る