先輩社員からのメッセージ

個性的でバイタリティーにあふれた人がたくさんいます。
それぞれが、そのポジション毎に目標を持ち、
日々仕事しています。

テレビ局 編成部
石澤雅幸

1996年入社/22年目

  • なぜ、この会社に
    入ったのですか?

    学生時代を仙台で過ごしていたため、東北放送には馴染みがありました。モノを作るという意味で様々な可能性があると思い、入社しました。

  • 東北放送は
    どんな会社ですか?

    個性的でバイタリティーにあふれた人がたくさんいます。それぞれが、そのポジション毎に目標を持ち、日々仕事しています。いざという時のチームワークはどこにも負けないと思います。

  • どんな仕事を
    担当していますか?

    主な仕事はTBCテレビの朝から深夜までの番組を決めること。民放テレビ局にとっては、視聴率の良し悪しが会社の収益に直結するので、いかに高い視聴率を獲得できるかを主眼に置いて番組を編成していきます。とはいえ上手くいかないことも多く、毎朝、前日の視聴率をチェックして一喜一憂しながら、改善点を探っています。

  • 今の仕事のやりがいは
    どんなところですか?

    〝視聴率″のプレッシャーを感じつつ、番組尺や予算、様々な〝大人の事情″などを考慮しながら番組を組んでいくことは責任の大きい作業ではあります。就活の段階で編成を希望する人はあまりいないし、仕事内容がイメージしにくいですけど、放送までの流れが勉強できる部署でもあります。

  • 就活中の
    みなさんに一言

    TBCには、とにかくテレビやラジオが大好きな人に来てほしいです。ですが、逆に「家にテレビはありません!」「テレビはほとんど見ません!」という学生さんがいても良いかもしれないですね。「若い人たちがテレビを見てくれる」施策を一緒に真剣に考えていきたいです。

所属は平成30年3月1日現在

トップへ戻る