先輩社員からのメッセージ

人が好き、話すのが好き、人間観察が好き、
食べることが好き、旅が好き、勉強が好き、
どんなことも仕事に活かせる、とても素敵な仕事です。

ラジオ局 アナウンス部
熊谷望那

2016年入社/2年目

  • なぜ、この会社に
    入ったのですか?

    TBCには「サンドのぼんやり~ぬTV」など好きな番組があり、番組作りに携わることができたら楽しそうだと思ったからです。さらにテレビ・ラジオ兼営局なので、両方の仕事ができることに魅力を感じました。そんなTBCで様々なことに体当たりで挑戦してみたいと思ったからです。また私は大学4年間を仙台で過ごし、宮城が大好きになりました。住みやすさ、雰囲気、四季のイベント、自然と都会の融合、どれをとっても私にはマッチしていました!

  • 東北放送は
    どんな会社ですか?

    TBCは県内でアナウンサーの人数が最も多い局です。それだけ、多くのことを学べますし、親身になってアドバイスを下さる先輩方が大勢いてとても心強いです。なんといっても温かい雰囲気で、出社すると毎日必ず3回は爆笑している気がします(笑) TBC夏まつりやラジオファン感謝祭など視聴者の方と触れ合う機会も多く、人との距離感がぐっと近いのも特徴です。「望那ちゃん」と親戚のような感覚で呼んでいただけるのも嬉しいですし、リスナーの皆様からいただくメッセージや声に励まされることも多いですよ!

  • どんな仕事を
    担当していますか?

    テレビでは「イチについて。TBC」で番組の宣伝をしているほか、土曜午前放送の「スポッち!」、ラジオでは午後ワイド「ロジャー大葉のラジオな気分」の金曜ラジオカーを担当しています。その他、日々のテレビ・ラジオのニュース読みやイベントの司会、ロケや取材をします。それぞれの仕事によって関わるスタッフの方、求められる役割、そして必要な準備は多種多様です!私は器用なタイプではないのでくよくよすることもありますが(笑)、幅広い仕事にチャレンジできるのもTBCの良さだと思います。

  • 今の仕事のやりがいは
    どんなところですか?

    アナウンサーとしての役割をしっかりと果たせたときです。ニュースを正しく伝える、イベントでは滞りなく進行し、かつメインの方を盛り上げる、番組では時間内に必要な情報を発信し、VTRなどに関心をもって見ていただく、ラジオではリスナーの方が聞きたいことを想像して代表するつもりでインタビューをする。アナウンサーは出演できる唯一の黒子なのだと聞いたことがあります。まだまだ未熟ですが、いい番組作りに少しでも貢献したいという気持ちで日々取り組んでいます!

  • 就活中の
    みなさんに一言

    人が好き、話すのが好き、人間観察が好き、食べることが好き、旅が好き、勉強が好き、どんなことも仕事に活かせる、とても素敵な仕事です。私自身、大学4年生の時に思い切って受験してみてよかったなと思っています。アナウンサー受験には成長できるチャンスがたくさんありました。それから、仙台は本当に素敵な街です。ご飯はおいしいし、プロスポーツも熱い、温泉も雪山も日本三景も、コンパクトに凝縮されています。伊達文化も、かっこいいですよ。ぜひ、宮城で、TBCで働くことを考えていただけたら嬉しいです。

所属は平成30年3月1日現在

トップへ戻る