TBCグループ企業行動憲章

2006年4月17日制定

第1条 基本目的
TBCグループは、国民の共有財産である電波・放送に携わる者として、地域への感謝の気持ちを忘れることなく、地域社会の発展に貢献していく責任を負い、自らも地域とともに不断の成長を追求します。さらに、地域の文化や美しい自然環境に対して、「共感・共生・貢献」の三つを基本価値観として認識し、社会環境の保全に努め、地域密着・自主自立の企業活動を目指します。


第2条 法令等の遵守
TBCグループは、放送人・報道機関の一員として、法令及び社内規則を遵守し、社会規範・企業倫理に照らして公正かつ透明性の高い企業活動を行います。


第3条 人権の尊重
TBCグループは、良き企業市民として、人権を尊重し差別のない社会の実現を目指すとともに、社員の個性を尊重し、その能力を最大限発揮出来る職場環境をつくります。


第4条 情報の管理
TBCグループは、個人情報の保護はもとより、知り得た情報を適正に管理し、不正使用はしません。


第5条 権利の尊重
TBCグループは、自らの所有権・知的財産権等あらゆる権利を保全するとともに、他者の権利を侵害する行為はしません。


第6条 環境の保全
TBCグループは、資源の有効活用や省エネルギー等を徹底し、さらに、キャンペーンやイベント等の企業活動を通して地球環境の保全を図ります。
以上

UP
Copyright TBC (TOHOKU BROADCASTING CO.,LTD.) All rights reserved. 許可なく転載を禁じます。